3歳からのお子さんには「キッズデンタルケア」|ムシ歯にならないお口を作る子どものための歯医者さん|横浜山手キッズデンタルパーク

3歳からのお子さんには「キッズデンタルケア」

文字サイズ
小
大

3歳からは「歯科受診」や「デンタルケア」に
慣れましょう

3歳からは「歯科受診」や「デンタルケア」に慣れましょう

横浜市中区の「横浜山手キッズデンタルパーク」は、「おぎはら歯科医院」に併設しています。マイナス0歳(マタニティ)から小学校高学年まで、発育段階に合わせた予防歯科プログラムをご用意しています。こちらでは、3歳から小学校に上る前までのお子さんを対象にした「キッズデンタルケア」についてご紹介します。

キッズデンタルケアで「一人でがんばれる!」を育む

キッズデンタルケアで「一人でがんばれる!」を育む

「横浜山手キッズデンタルパーク」では、3歳になったお子さんに一人で診療室に入ることに挑戦してもらいます。「自分の口やムシ歯を守るために、一人でがんばる!」という自立心を大切に、一人で診療台(チェア・ユニット)に座り、歯科衛生士の予防ケアを受けてもらいます。

ここでの「一人でできた!」という経験が自信につながり、歯科受診への抵抗感が薄くなることを願っています。早期発見・早期治療が重要となる歯科受診では、この自信が子どもたちのムシ歯予防に大きくプラスとなるはずです。保護者の方には、待合室でお待ちいただきますが、うまくできても泣いてしまっても、診療後はしっかりほめてあげてください。

キッズデンタルケアの様子

キッズデンタルケアの様子

受診のご相談・ご予約はこちらからお問い合わせください!

  • 0~3歳未満のお子さんには歯にいい「821クラブ」リンクバナー
  • 小学生以上のお子さんの「予防歯科」
  • マイナス1歳からの予防歯科「マタニティ歯科」
PAGE TOP