キッズデンタルパークとは|ムシ歯にならないお口を作る子どものための歯医者さん|横浜山手キッズデンタルパーク

キッズデンタルパークとは

文字サイズ
小
大

キッズデンタルパークについて

お子様と楽しく通える小児歯科。

横浜市中区・JR山手駅から徒歩2分の「横浜山手キッズデンタルパーク」は、すぐ近くの「おぎはら歯科医院」に併設しているキッズ専門の歯科医院です。子どものムシ歯の治療だけでなく、子どもの歯をムシ歯にさせない「予防歯科」をとても大切に考え、年齢に応じた予防歯科プログラムをご用意。このページではキッズデンタルパークの仕組みや特長についてご紹介します。

「今も将来もムシ歯にならない」を目指しています

「今も将来も虫歯にならない」を目指しています

子どもにとって歯科医院は「怖い」「イヤ」な場所です。「ガガガ……」というドリルの音や麻酔薬のにおいなど、子どもは理屈よりも感覚的に歯医者さんに抵抗を感じています。でもキッズデンタルパークなら大丈夫! 子どもが自発的に楽しんで、歯の健康を守ることの大切さについて学べます。

キッズデンタルパークは、子どもたちみんなが楽しく学べる歯医者さんです。にぎやかな装飾で彩られた院内は、子どもたちの笑顔であふれています。保育士・歯科衛生士と一緒に遊びながら学んで、ムシ歯になりにくい正しい予防習慣を身につけられます。

親子で楽しく学べるキッズ専門の歯科医院なので、保護者の方が悩みがちな「歯磨きや仕上げ磨きの上手なやり方」についてもしっかりとアドバイスします。

ムシ歯予防は「子育て」そのもの~お子さんのお口は保護者の方の成績表~

虫歯予防は「子育て」そのもの~お子さんのお口は保護者の方の成績表~

ムシ歯予防は生活習慣と深く関わっています。ムシ歯予防は子育ての一環とも言えるのです。歯科医院で予防ケアを受けるだけでは不十分で、ご家庭でもしっかりとホームケアを続けていく必要があります。

キッズデンタルパークでは、保護者の方としっかりと手を取り合い、お子さんのお口の情報を共有します。「どうすれば改善できるか」「どうすれば健康を維持できるか」をともに考え、ご提案します。

そして当院が何より大切に考えているのが、お子さん自身が「ひとりでもがんばれる」気持ちと、生活習慣をしっかり育んでいくこと。将来自分で歯の健康管理をするとき、きちんと適切なケアを行い、適切なタイミングで歯科医院に通って、一生健康な「歯とお口(口腔)」を維持できるようになることを目指しています。

そのためにも、できるだけ早い時期に予防習慣を身につけることが大切です。保護者の方と一緒に、正しい知識を身につけ予防歯科に取り組みましょう!

保護者のみなさまにも正しい知識をつけていただくために、各種セミナーを開催しています!
  • 唾液検査セミナー
  • 矯正セミナー

横浜山手キッズデンタルパークがお約束すること

  • 約束1.お口の中から虫歯をなくして、健康的で元気いっぱいな子どもたちを日本中に増やしていく。
  • 約束2.子ども自身が歯の健康をしっかりと考え、自分できちんとケアできる自立心を育てる。
  • 約束3約束.いつまでも健康なお口で過ごせるよう、一人ひとりのお口を生涯サポートしていく。
  • 約束4.地域の皆さまになくてはならない、“お口の健康の情報発信コミュニティ”となっていく。
保護者の方へのメッセージ

大切なお子さんのために、保護者の方ができることは何でしょうか? それは、「健康な永久歯列を完成させてあげる」ことです。いつまでも笑顔であふれる毎日を過ごせるための、保護者の方からの最高のプレゼントとなるでしょう。

キッズデンタルパークの診療の流れ

STEP1.初診
STEP1.初診

【0歳から3歳未満】

  • ムシ歯と汚れ具合のチェック
  • 咬み合わせチェック

【3歳からの診察】

  • ムシ歯チェック
  • 咬み合わせチェック
  • レントゲン検査

【保護者の方へ】
ムシ歯予防のためには、まずはお子さんのお口の状態を知ることが大切です。そこからお口の健康を保つためにすべきことを理解しましょう。私たちがしっかりサポートしますので、安心して何でもご相談ください。

矢印
STEP2.予防計画
STEP2.予防計画

一人ひとりに合った予防方法を計画します。STEP1の結果に応じて、生活習慣の改善もご提案します。ご家庭での取り組みが難しいことは、一つひとつ解決できるように話し合いながら、一緒に計画を立てていきましょう。

【保護者の方へ】
だ液検査の結果から、お口の中の状態を知ることができます。お子さんのお口にとって最適な予防計画を、私たちと一緒に考えていきましょう。無理をせず、できることからはじめていくことが大切です。

矢印
STEP3.再評価
  • 確認・再提案
  • 治療計画
  • クリーニング

予防計画に則って実践した結果、どういった変化が起こったかを確認します。

問題があれば、さらによりよい状態に向かうよう、今後の予防計画を再検討します。

確認の結果、治療もしくは予防ケアが必要な場合、適切な診療計画を立て、ご提案します。

ここでは、歯科の専門家としてのご提案を行います。
予防のプロフェッショナルである歯科衛生士が、ホームケアでは行き届かない部分をしっかりクリーニングします。

【保護者の方へ】
3歳からは、お子さんひとりで診療室に入っていただきます。子どもが快適に診療を受けるためには、「痛い・怖い」といった先入観を持たせないことが大切です。

矢印
STEP4.治療
STEP4.治療

【ムシ歯がある場合】
ラバーダム(防菌用マスク)を用いて、衛生面をしっかり整えたうえで適切な処置を行います。

【ムシ歯がない場合】
奥歯のムシ歯予防に有効な、シーラントを行います。
※シーラント:奥歯の咬み合わせ面の複雑な溝を、歯科用プラスチック(レジン)でコーティングし、汚れがたまりにくくします。

【保護者の方へ】
治療はお子さんにとっては負担の大きなことです。途中で泣いてしまっても、処置後は保護者の方がいっぱいほめてあげてください。それがお子さんの次への自信につながります。

矢印
STEP5.再評価
STEP5.再評価

すべての処置が終わってから、お口の状態が改善したかどうか、今後の健康が保てるかどうかを再度評価します。評価結果に応じて、定期的なメインテナンスの間隔をご提案します。

【保護者の方へ】
お口の健康維持は、一生自分で取り組んでいく生活習慣です。だからこそ、無理なく続けられることから行い、しっかり続けられるようにしましょう。

矢印
STEP6.メインテナンス
STEP6.メインテナンス

ムシ歯の発生を抑えるためにも、お口の状態に合わせて、1~3カ月の間隔で、定期的なメインテナンスを受けていただきます。

メインテナンス内容は、必要な検査項目とその結果に応じた予防ケアに加え、担当の歯科衛生士が専用の機械でクリーニングを行います。

【保護者の方へ】
お子さんのお口をいつまでも健康に維持するためには、メインテナンスが欠かせません。一生涯自分の歯を残せるよう、継続的なメインテナンスを受ける習慣を身につけましょう。

キッズデンタルパークへのアクセス

医院名 横浜山手キッズデンタルパーク
住所 〒231-0846
神奈川県横浜市中区大和町2-48 おぎはら歯科医院2F
電話番号 045-211-5010
診療時間 平日 9:30~12:30 / 14:00~18:00
土曜 9:30~13:30 / 15:00~17:00
日曜 9:30~13:30
休診日 祝日
駐車場 駐車場
TEL:045-211-5010
PAGE TOP